退職方法

高卒で工場勤務は負け組なのか?【負け組ではないし、嫌なら理想通りの転職も可能ですよ!】

投稿日:

高卒で工場勤務は負け組と耳にしましたが本当はどうなんでしょうか?
負け組かどうかの判断は個人の価値感によりますが、私は負け組では無いと提唱します!給料、待遇共に平均以上に恵まれているからです!
  高卒で工場勤務は負け組なのか?と言う意見もありますが、実際は工場勤務はとても恵まれています。 それなのに、何故負け組と言う意見があるのかについて紹介していきます。 もしも工場勤務に不満を持っているのであれば、経験を活かして転職する方法も合わせて紹介していきます。  

本当に高卒労働者は負け組なのか【結論:勝ち組です】

工場勤務は世間一般で見れば勝ち組です。 何故ならば、工場で生産される製品の多くは大手メーカーへ納入する部品や部材が多いので仕事量も安定しているからです。 大手のメーカーに近いポジションにある会社であればボーナスも支給されますし、待遇や福利厚生も大手と同等の場合も多いです。   平均よりも高い給料を貰っているのは、工場では管理された仕組みの中でものづくりをしているからです。 そして、管理された仕組みの中で残業手当と夜勤手当が追加になることで更に高収入が貰える仕組みになっています。 生産しているものが安定的に売り上げがある場合は、ボーナスも平均以上を支給されます。   基本給は平均的な給料でも、残業と夜勤手当、そしてボーナスを含めると平均よりも年収が高くなるということにます。

負け組だと思われがちな理由は過酷なライン作業のイメージが先行しているからです

負け組だと言われがちなのは、ライン作業などの過酷な作業が一日続くイメージが多いからです。 ライン作業と言っても、工場や製品が異なればツライ仕事が全てではありません。 確かにツライ仕事も有るかもしれませんが、それ以上に大変な仕事はたくさんあります。   ストレスが少なく、給料も平均以上に貰えている工場勤務は負け組ではありません。

高学歴でも社会貢献出来ていない人よりは勝ち組と断言しても良い

過剰な表現かもしれませんが、高学歴でも負け組と言われてしまうような生活をしている人は多くいます。 学生時代は良い大学に入れて将来安泰と思っていた人も、いざ社会人になるとストレスで退職したり、職場に馴染めずに退職してしまう人も多いです。   他と比較するのではなく、自分にとって理想的な生活を送れているかに目を向けた方が得策です。  

負け組か勝ち組かと言う狭い視野で判断するのではなく、自分にとって最適かどうか判断しましょう。
 

高卒で工場からでも転職することは可能です。

事実として私自身も工場勤務から2回転職していますし、工場で働いていた時の仲間が転職を成功させてきた事例を何度も見てきました。 工場勤務の実績をアピールすれば、キャリアも年収アップも可能です。   工場勤務以外の仕事に転職することも可能です。   それでは工場からどのような業種に転職出来るのかを紹介していきます。

工場勤務からのオススメの転職先は3つです。

工場勤務からのオススメの転職先は3つです。  

転職を成功させる3つのポイント
  • 営業:工場勤務のような現場作業をやらずに済みます
  • 倉庫管理:ライン作業に従事せずに仕事が出来ます
  • プログラマー:未経験での募集も増えてきていて、今後も伸びていく仕事

 

今の仕事から活かせることがあれば、転職先として検討してみてはいかがでしょうか。  

工場を辞めても転職が可能な理由

転職を成功させたいならば、『自分は優秀な人材です!』と胸を張って言える様にならなければなりません。 求人を出しているからと言って企業はどんな人材でも良いわけではありません。 自分たちの募集事項をクリアする優秀な人材が欲しいのです。 あなたは自分のことを優秀な人材だと自己紹介できますか? 自分を優秀だと思う人はわざわざ努力する必要はありませんが、胸を張って自分をアピールできない人はまずは今の仕事で実績をつくりましょう。

転職時のアピールポイント
  • 改善事例
  • マネジメント経験
  • 目標達成事例
  • 資格取得
  • 人材教育

真剣に仕事に取り組んでいれば、いずれかの実績は積んでいると思います。 もし、現時点でアピールポイントが無い人は今からでも仕事に真剣に取り組み、実績をつくりましょう。  

20代はキャリアチェンジで異業種にも挑戦可能です

20代の人材は未経験でも、これからの伸びしろを評価されて転職することが出来ます。 逆に言うと、業種を変えるのは若いうちはカンタンですが、30代になってくるとキャリアチェンジは難しくなります。   違う職種に挑戦したいと思っている人は今すぐにでも転職活動を開始しましょう。  

30代は『スキル重視』の採用になる

スキルを活かせる転職であれば、年収アップも可能です。   未経験業種に転職する場合は年収ダウンの可能性もあるので注意しましょう。 しかし、未経験業種であっても、自分の実績やスキルを活かせる場合も多くあります。 アピール方法次第では未経験転職も充分可能です。  

40代はマネジメントスキルがないと年収維持が難しい

40代以降はマネジメントスキルを活かした転職をしないと、給料を維持した転職は難しくなります。 専門スキルな必要な仕事であれば転職は可能ですが、未経験での転職の場合は年収ダウンは避けられません。 

高卒の工場勤務の平均年収を紹介します。

夜勤は体力的にきついと思う方も多いと思います。 しかし、給料が高くなることや、ストレスが少ないなどのメリットが大きいため、夜勤を選ぶ方が多いのが事実です。   ちなみに別記事でも紹介していますが、給料は20代で400万程度貰うことが出来ます。

メーカー 平均年収 456万円
27歳 男性 平均年収 398万円
メーカー勤務 20代 平均年収 321万円
私の2018年 年収 420万円

  メーカーで交代勤務がある場合の給料は通常よりも1.25倍の高くもらえることができます。 企業によっては更に割増しているところや、交代勤務手当というものを別で支給するところもあります。   私は20代で年収400万円だったため、高卒の平均以上は貰うことが出来ていました。   夜勤は体力的にキツイところもありますが、一番の旨味は給料が高くなることです。 夜勤のある仕事をしているだけで、単純計算で1.25倍の給料を貰えるのですから魅力を感じますよね。  

最後に

『高卒だから』を言い訳にせず、諦めることは有りません。 思い込みで将来をふさぎ込むのではなく、行動を起こしてみましょう。   転職活動を始めてみればきっと自分に合う転職先を見つけることが出来ます。 『転職したい』と思っていても未来は変わらないので、今すぐ転職サービスに登録することから始めて理想の転職をかなえてみませんか。

-退職方法

Copyright© FAワーキング , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.