転職に向けて走るサラリーマン

転職

大手企業への転職ロードマップ

更新日:

転職したいけど、まずはどう行動したら良いのでしょうか?

転職をどう進めれば良いかわからない!と言う人の為に転職ロードマップをまとめました。

私の2度の転職経験から、今後どのように転職活動を進めれば良いのかを紹介します。

 

転職で人生は大きく変化する

8時間勤務の会社がほとんどなので、通勤を含めると1日の3分の1以上は仕事に時間を費やすことになります。

起きている時間の半分は仕事に費やしているのです。

残業があったり、通勤時間が長い人はもっと多くの時間を仕事の為に投入しています。

 

仕事が好きで、仕事を通して成長を実感出来ている人は幸せだと思います。

 

私は以前にブラック企業で毎日16時間以上も働ていました。

ブラック企業で働いていた日々は幸せとはかけ離れていました。

ブラック企業でのツライ日々も、転職をキッカケにお別れすることが出来ました。

転職して働く会社が変わるというのは人生を大きく変化さえるものだと実感しました。

 

ブラック企業を辞めた後は、工場で交代勤務をしました。

交代勤務ではありますが、ブラック企業と比較すると自由に使える時間が多く、最初の内は満足していました。

しかし、この先ずっと交代勤務することに抵抗があったため、2度目の転職を決意しました。

2度目の転職では、高卒の私が大手企業でデスクワークをしています。

 

ブラック企業の環境から比較すると、かなり大きな変化です。

給料も、労働環境も格段に良くなりました。

 

転職しなければこのような満足できる環境で働くことは出来ませんでした。

私の二度の転職経験を参考にしていただき、あなたにも人生をいい方向に変化させて頂きたいと思います。

 

それでは、どのように転職活動を進めればよいのか紹介していきます。

 

 

転職すれば高卒だって大手企業で大卒と同じ待遇で働くことが出来ます

私は高卒ですが2度の転職を経て、大手企業で大卒と同じ環境、同じ仕事内容、同じ給料を貰えています。

正直言って、新卒ではあり得ないことです。

大手企業では高卒と大卒の仕事や待遇には差があります。

実際に私が働いている会社でも、高卒の私が新入社員として入社していたら、今のポジションで働くことは不可能です。

転職者だからこそ、学歴ではなくキャリアを評価されて大卒と同じ待遇で働けています。

 

転職者が大手でも好待遇で仕事ができるようになったのは2015年頃からではないかと認識しています。

今でもまだまだ少ないですが、今後はどの企業でも人手不足が顕著になり学歴に関係なく好待遇でキャリアが評価されることは増えてきます。

 

今すぐ転職を考えていなくても、将来転職したいと思う人は今のうちに必要なキャリアを身に着けるべきです。

キャリアを身に付ければ大手への転職は充分可能です。

転職活動は在職中がオススメ

転職活動を仕事をしながらするのは難しいと思うかもしれませんが、在職中に転職活動をすることをお勧めします。

しかし、今すぐ会社を辞めなければ体調を崩してしまうようなブラック企業で働いている人は例外です。

自分の健康を優先してください。

 

自分の健康が確保されている方は、今の仕事が嫌でも少しだけ我慢して転職活動をした方がいいです。

何故かというと、無職での転職活動にはリスクがあるからです。

金銭面と離職機関が長くなることが最大のリスクです。

 

このリスクが正しい判断を邪魔します。

転職はタイミングが重要なので、必ずしもいい企業にすぐ巡り合えるとは限りません。

転職活動が長引けば、どこでもいいから働かなければならない状況になり、転職が失敗で終わる可能性があります。

 

だからこそ、在職中に転職活動をしていただきたいです。

私がブラック企業で働いていた時は、平日に採用試験を受けに行くのが一番高いハードルでした。

しかし、『妻が具合悪いので病院に連れていきます』とウソをついて転職活動をしていました。

 

有休が取れない会社は、どうせ辞めたいと思っている会社なのですから強引に休みを取って転職活動をしましょう。

 

 

転職サービスを活用する

転職活動では転職サイト、転職エージェントなどの転職サービスを使うことで効率よく転職活動が進められます。

一昔前は、転職と言ったらハローワークと言うイメージが強かったですが、今ではパソコンやスマホを使って転職サイトを使うのが主流です。

 

実際に私が使った転職サービスを紹介します。

 

転職サイト
  • doda
  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • ミイダス

 

 

転職エージェント
  • doda
  • リクナビエージェント
  • マイナビエージェント

オフィスチェアに座る人のイラスト(スーツの男性)

オフィスチェアに座る人のイラスト(スーツの女性)

キャリアの棚卸しをする

転職活動をする上で、キャリアの棚卸しは必須です。

キャリアの棚卸しとは、今まで自分がどのような仕事をしてきて、何が出来るかを振り返ることです。

自分のキャリアを振り返ることで、自分が転職可能な仕事が見えてきます。

 

転職エージェントを利用すれば、キャリアの棚卸しもサポートしてくれます。

転職が初めてで不安が多い人は絶対に転職エージェントを使った方が効率的で正しく転職活用を進めることができます。

 

希望条件に合う求人を探す

希望に合う求人も、転職サイトの場合は条件を入力し、自分で探す必要があります。

転職エージェントを利用すれば、希望に合う求人を転職エージェントが紹介してくれます。

 

本当に転職エージェントは心強いサービスです。

 

面接のイラスト(男性と女性面接官)

採用試験を受ける

希望に合う条件の求人を見つけたら、採用試験に進みます。

 

書類審査、面接、筆記試験と言うのが一般的な採用試験のながれになります。

 

 

内定を貰えたら退職準備をする

採用試験に合格すれば、企業から内定通知が来ます。

内定を受諾すれば、現職を退職する必要があります。

 

退職時の注意事項

退職では、伝え方を間違えるとトラブルの元です。

ましてやブラック企業では、どんな伝え方をしても辞めるのが大変です。

私自分もブラック企業を辞めるのにとても苦労しました。

バンザイをしている会社員たちのイラスト

転職先へ入社

退職することができれば、転職先へ入社するのみです。

 

転職活動は入社したら終わりですが、転職先の会社で幸せに働くことが出来なければ転職成功とは言えません。

 

転職してからも気を引き締めて仕事に取り組みましょう。

転職はゴールではありません。新しい仕事のスタートです。

入社後は仕事に慣れるまでは、苦労をするかもしれません。

自分が何故転職したのか?を振り返ることで、転職後の苦労も乗り越えることが出来ます。

 

私は2回転職していますが、2回とも仕事に慣れるまでは苦労しました。

しかし、転職したこと自体には後悔しませんでした。

やりたいこと叶えるための転職だったら多少の苦労を乗り越えられます。

 

今から転職しようと思う人は、転職サイトや転職エージェント、直接応募などの色々な方法があります。

多くのサービスを利用し、自分に合った転職活動をしていただたければと思います。

 

 

 

-転職

Copyright© FAワーキング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.