退職方法

ツライ仕事を辞めたいと思う方へ退職方法を紹介。【行動を起こさなければツライ日々は終わりません】

更新日:

ツライ仕事は即日退職が可能

仕事が本当に辛かったら、即日退職することは可能です。

実際に私のブログを読んでいただき、即日退職を選んでくださった方もいます。

 

即日退職ができることを知っていれば気持ちに余裕ができませんか?
今の仕事でストレスを抱えているなら即日退職しても良いんです。

 

私が仕事をツライと思っている方にできることはアドバイスのみです。

実際に行動を起こすのはあなたです。

行動しなければツライ現実を変えることが出来ないということを理解していただき、私のアドバイスを参考にして頂けたらと思います。

 

ツライ仕事を続けて将来幸せになる見込みはありますか?

あなたは今、仕事がツライと感じていると思います。

このまま仕事を続けて将来幸せになれそうですか?

 

将来の自分は上司の姿をイメージしてもらえば具体的にとらえることが出来ます。

あなたは今の職場の上司のようになりたいですか?

上司を尊敬していて、自分も上司のような人間になって仕事も出来てプライベートを充実させたい!
そう思うなら今の仕事を辞めるべきではありません。

今はストレスを抱えていても、自分の目標とする上司の下で仕事を刷るべきだと思います。

 

しかし、自分は絶対に上司のようになりたくない。
仕事でストレスを抱え、家庭も顧みず仕事に明け暮れるなんて絶対に嫌だ。。そう思うなら退職すべきです。

今の職場で働き続けると、自分の上司のような人生を歩む確率が高いです。

 

職場でストレスを抱えていて鬱になる人が多い場合は要注意です

鬱になる原因は仕事だけではありませんが、職場でストレスが蔓延している場合は職場のストレスで鬱になっている可能性が高いです。

鬱になる人が多い職場で働き続けていると、自分が鬱になる可能性が潜んでいるということになります。

真面目で優秀な人ほど、ストレスを抱え込み、鬱になることが多いです。

せっかく真面目で優秀な人財を潰してしまう職場は辞めるべきです。

 

ツライ仕事で鬱になると二重苦、三重苦を味わうことになります

鬱になってからでは、職場を辞めて転職活動をするのにも障害が出来てしまします。
出来れば、平常なうちに仕事を辞めるという選択をしてください。

私自身も、ブラック企業で働いていた時に、鬱になりそうでした。
しかし、鬱になる前になんとか会社を辞めることが出来ました。

鬱になってから会社を辞めても、会社は責任を取ってくれません。
一度精神を病んでしまうと、回復するのに時間がかかることが多く、嫌な仕事のせいで人生を悪い方向に進ませることになります。

 

自分を守るために会社を辞める為には自分で行動する必要があります。

仕事が辛くて会社を辞めたいと思っていても、親切に『会社を辞める為にはこうするんだよ』と教えてくれる人は職場にはいません。

 

仕事を辞める為には自分で行動を起こす必要があります。

 

退職するための手順はこちらでも紹介していますが、簡単に紹介します。

  1. 退職の意思を上司に報告
  2. 退職日を決めて有給消化等の退職手続きをする
  3. 退職日までに備品等を会社へ返却
  4. 会社から必要書類を受け取る
  5. 退職

このステップを踏めば退職することが出来ます。

 

このステップすら踏みたくない人は退職代行サービスを利用するという行動を起こすことをお勧めしています。

 

退職代行サービスもいくつかありますがガーディアンは退職代行の中で唯一労働組合として労働者を守ってくれるサービスです。

自分が会社と戦わなくても会社を辞めれるなんて本当に素晴らしいサービスだと思います。

 

退職代行サービスのおかげでブラック企業が原因で人生を棒に振る人が少しでも少なくなってくれればいいなと、ささやかながら願っています。

 

ガーディアンの利用方法はこちらで紹介しています。

退職代行ガーディアンの使い方を紹介【退職までLINEも電話も無制限サポートしてくれます】

 

退職してからでも転職先は見つかります

 

退職した後も、現代は仕事は選べる時代なんです。

新入社員で入った会社で働き続けるメリットは思っているほど大きくないのですから、人生を棒に振る前に辞める選択をしてください。

転職出来るスキルを身に着けると人生の選択肢は広がります。

転職しなくても、転職を視野に入れた働き方が人生を豊かにします。

 

転職するために利用するべき転職サービスは下記に紹介します。

 

仕事が選べる時代に、会社にしがみつくのは間違いです。

会社を渡り歩けるスキルを身に着けて、今後の自分の人生にプラスにならない仕事は辞めてもいいのです。

会社にしがみつく必要はありませんが、転職出来るスキルを身につけるための努力は必要です。
努力せずに、逃げるだけの退職はおすすめできないからです。
それでも、自分に合わなければ辞めてもOKです。

 

まとめ

 

・即日退職は可能

・仕事は選ぶことが出来る

・鬱になっても会社は責任をとらない

即日退職を選ぶことは可能ですので、あと少し我慢できる人は先に転職先を見つけたほうが余裕をもって生きることができます。

会社のためではなく、自分のスキルを伸ばすための仕事のやり方にシフトしていきましょう。
消耗するだけの仕事ではなく、成長するために仕事の時間を使って頂きたいです。

 

おススメ転職サービス

退職代行を使うほど急いでいないけど、近いうちにブラック企業を辞めたいと考えている人は、転職サービスを利用して転職先を探しましょう。
急いで会社を辞めてしまうと、転職先が見つからなかったときに不安になります。
転職先が決まれば、私のように開き直ってブラック企業を辞める決断が出来ます。

ミイダス

ミイダスとは、『doda』を運営しているパーソルキャリアと、グループ内ののミイダス株式会社が提供している転職サービスなので信頼できる転職サービスです。
一般的な転職サイトと異なり、以下のような独自の機能を搭載していて、スマホで手軽に使えるのが最大のメリットです。
自分の市場価値がわかり、求人オファーを受け取ることができるのも特徴です。
複数の質問に回答するだけで、自分の市場価値を把握することができます。
適正年収を調べたり、算出する方法はたくさんありますが、こんなに簡単に表示してくれるのはミイダスだけです。

マイナビエージェント

エージェント界のナンバーワンはリクルートですが、キメの細かいサービス、アドバイスを提供してくれます。
dodaやリクルートに比べると、良い意味でエージェントの押しが弱いです。
転職エージェントはハッキリ言って『まずは面接を受けてみましょう』と言うながれに持っていきたがる担当の方が多いです。
しかし、マイナビエージェントは無理強いは一切せずに、希望条件をしっかり聞いてくれます。
希望を詳しく聞いてくれるので、『希望に完全一致する求人は当社ではありませんがいかがなさいますか?』と言ってくれるほどです。
押しが強いエージェントは希望にあっていなくても『おススメです』と求人紹介をしてくるので私はマイナビエージェントさんとの転職活動はとてもやりやすかったです。

マイナビ転職
私が大企業への転職成功することが出来たのはマイナビ転職のおかげです。 適正診断や、職務経歴書の添削、面接対策も個別で対応してくれます。
エージェントではないので、メールのやり取りや、電話相談ではないが気軽に出来るのがメリットだと思います。
転職エージェントは親身に相談にのってくれたりしますが、やはり合う合わないが、あります。
マイナビ転職は、他の転職サイトと比較すると、かなりメルマガの回数が少ないです。
転職サイトに登録したいけど、メルマガが頻繁に来るのが嫌と言う方には是非おススメします。

リクナビNEXT

求人数が多く、ノウハウも多いリクルートと言えば自他共に認める転職ガリバー起業の転職サービスです。
求人数が多いので、希望条件を設定しておけば、条件が合う内容の求人がメルマガで送られてきます。 求人数ナンバーワンだけあって、メルマガの頻度のかなり頻繁に来ます。
メルマガが頻繁に来るのが嫌な方にはおススメしません。
エージェントと連絡のやり取りする時間がないほど多忙な方にはかなりおススメの転職サイトです。
リクナビNEXTは条件さえ設定すれば、自分が積極的に転職活動を行わなくても、求人をどんどん紹介してくれるのが最大のメリットです。

リクルートエージェント

ガリバーと言われるだけあって対応が早く、求人数も多いです。
積極的に着てもらうのが嬉しい方にはピッタリな転職エージェントです。
リクルートエージェントの非公開求人数は業界最大級です。一般職は非公開求人になるので、非公開求人が多ければ多いほど良いですよね!
それに加え、リクルートエージェントはとにかくサポートを親身になってしてくれます。カウンセリングもしっかり行ってくれ、一般職の求人紹介とアプローチを教えてくれます。

doda

使い易さでは、dodaが一番オススメです。
転職サイトとしても利用できるのはもちろん、エージェントサービスへの移行も簡単にできます。
転職サイトとして使用し、気になる求人があった時だけエージェントサービスを利用することも可能です。
リクナビやマイナビも転職サイトとエージェントがありますが、別のサービスということで、転職サイトにしかない求人はエージェントサービスを受けることができません。
しかしdodaなら一貫したサービスなのでとても手厚い支援を受けることができます。
dodaは気軽に転職サイトとしても使えて、頼りたいときにエージェントサービスが利用できるのがオススメです。

パソナキャリア

私自身、転職と言ったらマイナビ!と言うイメージが強かったのですが、転職エージェントは複数登録していたほうが、良い求人にめぐり合える確立はあがります。
転職したいけども、気になる求人がない人は多数の転職サービスを利用おくと、希望の求人に巡り合うことができます。
私が転職した際も、複数の転職サービスを利用していましたが、マイナビ転職にしか求人掲載はありませんでした。
このようなことは十分あり得るので、急いでいないがいい求人を探しているという方は複数のエージェントサービスを使用することをおすすめします。

 

-退職方法

Copyright© FAワーキング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.