退職方法

会社をすぐに退職出来る辞め方【会社を今すぐ辞めれる方法を紹介します】

更新日:

会社をすぐにでも辞めたい
今すぐ会社を辞めることってできるの?

 

すぐに会社を辞めたいと悩んでいる人に向けて、すぐに会社を辞めれる方法を紹介します。

今の仕事に不満があり、すぐにでも会社を辞めたい人に向けて会社の辞め方について紹介していきます。

本当はすぐにでも会社を辞めたいけど悩んでいる人も、退職を決断するまでの悩みの解決法も記述しています。

 

今すぐ退職することは可能です。

会社を今すぐにでも退職することは可能です。

そんなに簡単に今すぐ退職出来るの?

 

厳密に言うと、今から出社しなくても2週間後に退職する手続きを取れば実質すぐに退職出来ると言うことになります。

会社に出社しなくても辞めれる=すぐに退職出来ると言うことです。

 

 

民法627条には使用者が退職を認めなくても、2週間後に退職可能と明記されています。

退職の意志を伝えてから2週間は有休取得することで、即日退職が可能になるということになります。

いくら使用者が退職を認めないと言っても、法律では、労働者が退職届を提出するなど退職の申し入れをすれば、原則としてその後2週間経過した時点で労働契約は終了することとなります(民法627)。そのため、会社の就業規則などで、この期間を大幅に伸ばすよう規定や上記の期間を超える場合にも会社の許可を条件とするような規定が設けられていたとしても、そのような規定は無効とされることとなります。

厚労省HPより引用 https://www.check-roudou.mhlw.go.jp/study/roudousya_taisyoku.html

 

会社を辞める方法

会社を辞める為には、会社に退職を意志を伝えることは必須です。

逆に言えば、会社に退職の意志を伝えれば退職することが出来ます。

 

会社に退職届を出してしまえば退職出来るのに、何故悩みが生まれるのでしょうか?

 

退職に踏み出せない理由

退職するには会社に退職の意志を伝えれば良いとわかっていてもなかなか踏み出せないと思います。

私自身も退職を2度経験していますが、退職する決断する前には悩みを抱えました。

 

会社を辞めることで収入が無くなる不安

退職した後にすぐに転職先が見つかるか不安

会社からの引き止めに対応するのがストレス

今は仕事がツラいけど将来は変わるかもしれないと言う期待

 

このような悩みが原因で退職になかなか踏み出せませんよね。

しかし、この悩みがクリアになれば退職に踏み出すことが出来ます。

 

退職の悩みをクリアにする方法

退職の悩みをクリアに消し去る方法は、退職することで自分の人生が良くなることを理解することが重要です。

退職のリスクよりも、退職することで得られるメリットが上回れば悩まずに退職に踏み出すことが出来ます。

 

リスクとメリットを明確にするためには、情報収集が必要です。

自分が今のまま働き続けるとどんな未来が待っているか?

転職することで得られることはどんなことか?

自分はどのような仕事に転職することが出来るのか?

 

情報収集をして上記が理解出来たら退職に踏み切ることができます。

転職や自分のキャリアプランについて理解を深める為には転職エージェントを利用するのが一番です。

 

転職エージェントは転職先を探すだけではなく、自分のキャラプランを理解するためにも活用できるのです。

転職エージェントの利用方法については下記ページで紹介しています。

 

退職までの流れ

退職までの流れは簡単に説明すると下記5STEPです。

一番初めの退職の意志さえ会社に伝えることが出来れば、あとは事務的な流れで退職日を迎えるだけです。

 

 

退職までの5STEP
  1. 退職の意思を上司に報告
  2. 退職日を決めて有給消化等の退職手続きをする
  3. 退職日までに備品等を会社へ返却
  4. 会社から必要書類を郵送で受け取る
  5. 退職!お疲れ様でした!

 

ハードルの高い退職の意志の伝え方について、もっと詳しく紹介していきたいと思います。

退職の言い方はどうすればいいのか?

退職の意志を伝えるのが一番のハードルですが、ここをどのように乗り越えるかを紹介します。

 

退職を伝えるタイミングは帰る前がベストです。

帰宅前に上司と二人になれるタイミングを見計らって伝えましょう。

 

上司に話があると伝えれば、何と無く上司も察しが付くと思います。

会社を辞める理由をどうするべきか

退職を伝えるだけで、上司から二つ返事で『わかった』とはならないはずです。

退職の理由を聞かれることが多いです。

 

退職理由は極力はネガティブな理由は避けて『やりたい仕事がある』と伝えましょう。

退職しなければ叶わないことを伝えて上司の引き止めに抗うしかありません。

 

自分の人生を他人の価値観に惑わされると失敗します

退職や転職と言うものには誰もが当てはまるパターンはありません。

自分が正しいと思うことも、他人にとっては間違っていると思われることもあります。

転職や退職についての悩み相談をしても、なかなか明確な答えが見つからないのは、価値観が違う人間同士なので仕方がないことです。

 

だからこそ、皆と同じように生きたい。同じ価値感を持って生きたいと思っていると決断が出来ません。

退職したいと職場の仲間に伝えたら引き止められることもあると思いますが、引き止められても最後に決断を下すのは自分自身です。

 

他人の価値観に惑わされずに、自分で選んだ道を生きていかなければ自分が満足出来る結果を手にすることはできません。

 

退職や転職の失敗するリスクを減らす方法

転職や退職には大きなリスクが伴うため、決断出来ずに悩んでしまうことになります。

リスクを最小限にするには、多くの情報を手にすることです。

退職リスクを最小限にする方法
  • 今すぐ辞めても金銭的に困らないか?
  • 今よりも良い待遇で転職出来るのか?
  • 転職先はブラック企業ではないか?

このような情報を転職前、退職前に知っていれば転職のリスクは小さくなると思いませんか?

転職についての情報を得るためには、転職エージェントと転職口コミサイトを利用することです。

 

ブラック企業で心身共に消耗し続ける日々ならば悩まず今すぐ転職するべき

冒頭でも言いましたが、ブラック企業で働いていて心身共に限界を感じているならば悩まず退職するべきです。

体やココロを壊して働き続けることで、病気やケガをしても会社は助けてくれません。

会社に見捨てられる前に、自分自身が会社に見入りをつけましょう。

 

今すぐに退職したいけど、悩みを抱えている場合は退職代行サービスを利用して下さい。

退職代行サービスを利用すれば、無駄な時間やストレスを感じずにすぐに退職することが出来ます。

 

退職代行サービスの利用方法はこちらの記事でも紹介しています。

退職代行ガーディアンの使い方を紹介【退職までLINEも電話も無制限サポートしてくれます】

 

-退職方法

Copyright© FAワーキング , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.