転職

高卒工場勤務でも転職サイトの活用法3つを理解すれば理想の仕事就ける!

更新日:

『転職サイトは複数登録すべき』

『転職サイトはあまり多く登録すべきではなない』

このような対極した意見があり、転職サイトをどのように活用すべきか悩みますよね。

私自身、転職する際はどのように転職サービスを使うべきかわからずにいました。

この記事では、転職しようとしている方に向けて、転職サービスをどのように活用し、どのような転職サービスの使い方をすればよいかをわかるように紹介しています。

自分に合った転職サービスを使用し、転職活用を進めていってください。

 

 

当たり前ですが、転職サイトを利用すれば転職可能です。

もうこんな会社では働いてられないと思い、ハローワークに行く人も多いですが、何故転職サイトを使用しないのか疑問です。私の会社でも、転職サイトは使わずにハローワークにわざわざ通う人が多いです。

私の実感としては、若い人は転職サイトも活用しつつハローワークに通っているようですが、40代では転職サイトを使わずにハローワークのみで転職活動を行っている人が多いようです。

おそらく、今までもハローワークを使って転職したから言う理由みたいですが、とてももったいないです。実際に、すぐにでも転職したいと思っていても、ハローワークではすぐには自分に合う求人が見つかることは少ないです。

転職サイトだからすぐ見つかると言うこともないかもしれませんが、転職に割く時間が全然違ってくるのでハローワークを使いつつも、転職サイトを使用することが転職をスムーズに行うコツだと思います。

 

活用法①希望に合った求人検索を自動化できる

常に新しい求人を目にすることで転職活動に必要な準備を行う必要性を感じることが出来ます。

応募したいと思う求人があっても履歴書、職務経歴書が必要になります。転職をする上で避けては通れない難関の一つなのですが、応募したい求人が見つからない限りは履歴書や職務経歴書は準備は後回しになってしまいます。

転職サイトに登録していると、この難関を突破する為のサポートがあるのが最大のメリットです。

 

 

転職サイトは複数登録したほうがメリットが高い

私は今すぐ転職しようとは思っていませんが、5つの転職サイトに登録しています。転職サイトから届くメルマガの求人に目を通し、たまに転職サイトで求人を探したりもしています。

特にこの5つを選んだ深い理由はありません。自分の気に入った転職サイトを複数登録しておけば、色んな形で求人を探すことが出来するので出来るだけ多くの転職サイトに登録しておいたほうがメリットは大きいです。

しかしあまりにも多くのサイトに登録しすぎてしまうと、メルマガを読まずにスルーしてしまったり、使わない転職サイトが出てくるので、多くても5つが見れる限界だと思います。

あまり本気で転職したいと考えているわけではないと言う場合は、2つくらい転職サイトに登録しておけば、希望に合う求人がメルマガで定期的に届くのでそれだけをチェックするでも十分だと思います。

 

高卒でも転職エージェントはフル活用するべき

転職エージェントは登録後に面談が必要になるという手間が発生しますが、本気で転職を考えているなら絶対利用するべきです。

転職エージェントを利用することは、転職サイト以上に有効的です。

転職エージェントを利用するメリット
  • 転職が初めてでも書類作成から採用試験、待遇の交渉までサポートしてくれる
  • 希望に合う求人をエージェントが探してくれる
  • 異業種未経験の転職についても相談にのってくれる

 

転職に不安を持っているなら絶対利用するべきです。

 

活用法②職務経歴書などの応募書類のサポートを利用

転職サイトの中で履歴書や、職務経歴書をどのように書けばよいのか説明がされてあるので、とても役に立ちます。

私が転職した際は、ハローワークの紹介で転職したのですが、dodaのサイトで紹介されている職務経歴書の書き方が一番参考になりました。

書き方だけではなく職務経歴書のフォーマットをダウンロード出切るので自分でフォーマットをつくる必要もなくなるのでとても重宝しました。ネットでも職務経歴書のフォーマットは沢山ありますが、正直どれを使えばいいのか迷います。

しかし転職サイトにあるフォーマットを使用すれば絶対間違い有りません。

書き方だけでなく、フォーマットもダウンロードできるので書類準備がかなりスムーズに進みます。

業種別の職務経歴書の参考例が沢山ある

職務経歴書の書き方がわかって、フォーマットが手に入っても、実際に職務経歴書はどのように書いているのだろう?と疑問に思ってネットで検索する方は多いと思います。

職務経歴書のフォーマットと同じで、職務経歴書の事例はネット検索をかければいくらでも出てきます。でも本当に参考にして大丈夫なのだろうかと不安になりませんか?そのような不安も、転職サイトを利用することで解決出来たのも、転職サイトを活用する最大のメリットだと思います。

確実な情報が手に入ると言うのは簡単ではありません。ですが、転職サイトに登録してしまえば転職に関わる確かな情報を得ることが出来ます。

このように、自分の経歴と類似した職業の事例を参考に出来れば確実にスムーズに書類準備が進むので、転職サイトは求人検索だけでなく書類準備にも活かせるのです。

活用法③転職サイトにしか掲載されていない非公開求人に応募出来る

転職サイトには、非公開求人というものがあります。

WEB上で検索しても求人が見当たらない企業でも、転職サイトに登録している人だけが応募することが出来るのです。

 

非公開求人は転職サイトに登録しないとみることが出来ません。

理想の転職を叶えるためにも、非公開求人の情報を掴まなければ、せっかくのチャンスを逃してしまうリスクがあるのです。

 

 

高卒が応募出来る優良企業の求人数は多くあります

転職サイトに登録せずに、WEB上で求人検索をしていると、理想に合う求人が見つからないこともあります。

『高卒の自分では優良企業に転職は難しいか。。』と思わないでください。

高卒でも自分の経験を活かせば大手企業に転職することも出来ます。

 

下記ページでは私が実際に転職サイトを利用して大手に転職した時の事例を紹介しています。

転職サイトの応募手順を画像付きで紹介【高卒工場勤務の私の転職時の事例】

『高卒の仕事』と言う固定観念は不要

『高卒と大卒では応募できる求人数が違う。。』『高卒は高卒の仕事しか出来ないのか。。』
そう落胆する必要は有りません。事実として私は大卒、院卒が多い職場に転職することが出来ています。

 

高卒の仕事、大卒の仕事と言うように業務区分が分かれている企業がありますが、転職では関係ありません。

逆に転職することで、新卒では入社出来なかった仕事に就くことだって可能です。

 

『高卒だから』を理由にせず、理想の転職を叶えましょう

『高卒だから』を言い訳にせず、諦めることは有りません。

思い込みで将来をふさぎ込むのではなく、行動を起こしてみましょう。

 

転職活動を始めてみればきっと自分に合う転職先を見つけることが出来ます。

『転職したい』と思っていても未来は変わらないので、今すぐ転職サービスに登録することから始めて理想の転職をかなえてみませんか。

 

オススメ転職サービス 3選
順位 転職サイト名 総合満足度 / サイトの型
1 doda

オススメ度★★★★

転職サイト+転職エージェント

利用料無料

2 リクルートエージェント


オススメ度★★★☆

エージェント型

利用料無料

3 マイナビエージェント



オススメ度★★★☆

エージェント型

利用料無料

 

-転職

Copyright© FAワーキング , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.