退職方法

転職は学歴よりも経験と適正が重視されます。【高卒工場勤務の私でも転職出来ました】

更新日:

 

高卒者の転職はライバルに成り得る人数は多いです。

 


しかし、ライバルになる可能性になる人が多いだけで、本当のライバルが多いわけではないです。

 

高卒で転職に悩んでる人向けに、高卒でも強みを活かした転職方法を紹介します。

 

高卒、大卒関係なく企業はマッチングを重視した転職者の採用をしています

すべての求人で優秀な人を募集しているわけではありません。
企業はマッチングを重視しています。

 

 

ホリエモンは優秀な人ですが、どんな求人でもうかるわけではありません。

 


アピール方法次第では、どんな企業からも欲しがる人材になります。

 


しかし、企業はマッチングを重視して人を採用します。

 
私が200人の中から選ばれたのも同じ理由でマッチングが重視されたからです。

 

学歴不問の時点で、大卒者と争うことになります。

 
大卒者は、大卒以上の求人だと高卒と争わなくても済みます。

 

 

しかし、応募企業のなかで闘う数と学歴だけで勝負するわけではありません。

 

私も高卒ですが、私が転職時の倍率は、200人以上の応募があったなかで、高卒の私が採用されているのです。

 


学歴よりも、職歴やスキルが重視されます。
そして、職歴やスキルを最大限にアピールするための応募書類も必要です。

 

求人は応募書類の中から人を選んで面接します。
学歴が大卒でも、応募書類の中身が悪ければ書類審査で落とされるのは当たり前です。

 

学歴で戦うことよりも、実務経験をアピールしましょう。

 

どのようにして、採用される応募書類をかくのか?
情報収集
企業の情報収集
応募書類の事例
企業が今どんな人が欲しいのか?
応募書類の添削、サポート

高学歴=優秀ではない。学歴関係なく優秀な人材は多数います。


大卒を企業がとりたがる理由はハズレがすくないからです。

 

 確率の話で採用しているだけです。

 
高卒でも優秀とな人は存在して、大卒だから優秀ということではないことは、充分承知しています。

 

大卒を卒業したということは、4年間の勉強に耐えられた証です。

 
大したことではないのですが、物事を判断するいい材料になってしまっているのです。

 

 
学歴よりも社会に出て何をして来たかのほうがよっぽど重要なのは当然のことです。

 

 
実際に、何年も前の学歴よりも、直近の仕事の成果のほうが正しく人を評価できるはずです。

 
このことをわかっていない会社にいても、まともに評価されないだけなです。

 

 

大企業じゃできない働き方。仕事をやっている中小企業は強い。

 


大企業と、おなじような仕事をやっている中小企業は儲かるはずがありません。

 

大企業なんて社員数や下請けが沢山いるのだから儲かってあたりまえなんです。

 

当たり前の結果から良い給料はもらえません。

 
あなたは地方の中小企業の会社員の給料を知ってますか?

 

 

大卒のみの募集で諦めることもあるかもしれません。

 
しかし自分にあった仕事で考えてください。

 

大卒しか募集していない大手に魅力はないのではないでしょうか?

 
福利厚生や給料などよく見える点は確かにあります。
しかし中小のほうが人を評価してくれるという側面もあります。

 

 

大企業で働けるのはいいことだけではないです。

 
自分にとって何がいいかを考えて転職活動をしましょう。

 

 

-退職方法

Copyright© FAワーキング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.