転職

高卒の転職成功事例【高卒工場勤務から大手企業で年収100万円アップしました】

更新日:

高卒でも転職して年収アップ出来るのでしょうか?
私は高卒ですが、工場勤務から大手企業へ転職を成功させました。転職して待遇も良くなり、本当に転職して良かったと思います。

 

転職したいと思っても転職に対する不安があり、転職活動を始められない人に向けて、高卒で転職を成功させる方法を紹介します。

転職方法に加えて、どこよりも詳しく高卒転職体験談も紹介していきます。

 

 

高卒でもキャリアアップ転職は可能です

 

私自身が大手企業に転職出来ていることが、高卒に転職可能と言う証明になります。

それだけでは不十分なので、世の中の動向を見てみましょう。

 

学歴関係なく、転職求人数は増えています。

 

但し、学歴不問で大手企業に入社するには、適性や評価される経歴が必要です。

 

中途採用は企業規模に関係なく、即戦力を募集しています。

新入社員とは募集の背景が違います。

 

 

実際に、大手企業も学歴不問での求人が増えてきているので、転職したい人は今すぐにでも転職活動をスタートするべきです。

 

転職活動にデメリットはありません。今すぐ転職活動を始めましょう。

 

キャリアアップする為には自分を知ることが重要です

キャリアアップするためには自分の強みを知っておく必要があります。

 

キャリアを積み重ねるのがキャリアアップなので、自分の能力が活かせる仕事に就くことが出来なければキャリアダウンになります。

 

未経験でもキャリアアップ転職は可能ですが、未経験なりに活かせる経歴をアピールしましょう。

 

私自身も未経験での転職で大手企業に入社しました。

しかし、未経験と言いながらも類似する業務の経験がありました。

 

未経験ならば、類似業務の経歴をアピールすることでキャリアアップ転職することが出来ます。

 

キャリアアップ転職方法

明確な目標があれば、どのように転職しても良いと思います。

 

しかし、明確にキャリアアッププランがないならば、転職エージェントへ相談するべきです。

転職エージェントは、転職を押し付けるとイメージを持つ人もいますが、全く違います。

 

希望条件に合わない求人を強引に進めてくることは無いので安心して利用できます。

 

自分のキャリアプランに迷っているならば、『すぐには転職するつもりは無いが、良い求人があれば転職したい』と伝えればOKです。

 

 

私の転職事例を紹介します

私は、たまたまマイナビ転職で今の会社の求人を見つけました。

エージェント経由で転職したかったのですが、エージェント案件ではありませんでした。

マイナビ転職とマイナビエージェントは別のサービスなのです。

 

エージェントサービスが受けられない不安はありました。

エージェントサービスを使えば、転職についてサポートしてくれるので心強いです。

しかし、転職サイトからの転職だと、自分で転職活動を進めていくので不安は多いです。

 

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

転職サイトの応募手順を画像付きで紹介【高卒工場勤務の私の転職時の事例】

 

 

転職に至る経緯

私は高校を卒業してすぐに結婚し、ブラック企業に就職しました。
家族の為と思い4年間ブラック企業で勤務したのにち交代勤務のある職場へ転職しました。

ブラック企業で、働き続けるのは絶対にやめてください。

長時間働くということは、自分の時間を奪われるだけではなく、自分の心まで奪われてしまいます。

長時間労働が原因でストレスが貯まり、ちょっとしたことでイライラしたり家族とケンカになることも多くなります。

エスカレートしていくと、家族や友人との関係ににヒビが入り、修復不可能になることもあります。

 

事実として、ブラック企業で働いていた社員で家族関係が円満な人はほとんどいませんでした。

 

家族のために我慢しているのに、仕事のせいで家族との関係が悪くなるのは不思議な話だと思いませんか?

 

私は家族の為を思って、ブラック企業を退職しました。

過去の私と同じ思いをしている人は、絶対にブラック企業は退職するべきです。

 

私はブラック企業を退職後は、交代勤務のある工場へ転職しました。

ブラック企業に比べれば夜勤があっても自分の時間は増えました。
しかし、交代勤務をこの先定年まで続けることを考えられませんでした。

 

転職するためには、今の職場で学べることは学んでおきたいと思い、積極的に仕事に取り組みました。

 

そのかいあって、転職時には自分の仕事の経歴を最大限にアピールすることができました。

転職したくても、アピールできる経歴がなければ採用されることはありません。

 

中途採用は即戦力を募集しているので、採用後にどのようなことで貢献出来るかアピールすることが重要です。

アピール出来る経歴を多く持っていればそれだけ転職時に有利になります。

転職するためには、まずは今の職場で突き抜けた能力を持つ必要があるのです。

詳しくは別の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

転職する前に今の職場で身に付けるスキル

転職までの情報収集

転職には準備時間がかなりかかります。

事前に情報を得ることは、希望の転職に近づく大きな一歩です。
まず転職をどのように進めていくかを情報を集めながら考えます。

転職エージェントを使うのか?
転職サイトを使うのか?
ハローワークに通うのか?

一般的にはこの3つです。

知り合いに紹介してもらったり、フリーペーパーから応募と言うこともあります。

どのような業界がどのような求人を出しているかを理解するために、転職サイトに登録するのがおすすめです。
急いでいないのに転職エージェントに登録すると、エージェントから仕事中に電話がかかってくることもあります。

急いでいない場合はそのような対応はかえってうっとうしく感じます。
転職サイトに登録すれば、世の中にどのような求人があるかを見ることも出来ますし、転職までにどういったステップを踏むかも解説しているところもあります。

 

転職先の絞り混み

自分は何をしたいか?今後の人生を何処で生きたいかを考えて転職先を決めなければなりません。

仕事によって睡眠時間や、住居、一緒に働く仲間など、様々な条件が変わります。

やりたい仕事が必ずしも理想の人生とマッチングするわけではありません。

YouTuberが今の子供たちに人気の職業ですが、不安定で実はやりたくないことも多くこなしている実態を知ったらやりたくないと思う人も少なくないでしょう。

このように物事の表面だけを見て転職先を決めると絶対に後悔します。

大企業の看板だけを見て転職すると、無駄な承認に時間を費やしたり、転勤族となり家族との時間を失ったりすることもあり得ます。
職種だけで転職すると、ブラック企業だったり、給料がやすかったり、希望の仕事ではない職場にとばされることもあります。

転職で自分の希望を叶えることは出来ますが、叶えられる保証はありません。

情報収集したうえで転職しても、実態は入社しないとわかりません。

口コミサイトを見た情報や一部の部門の人の話が会社の全てではないことは理解しなければなりません。
様々な方向から考えた上で転職先を絞り混む必要があるのです。

考えた末に転職しない方が自分の理想の人生を送れることに気付く人もいます。

転職しなくても、やりたいことを実現する方法はあるのです。
転職はリスクが伴うと言うことをしっかり認識して、選択をして下さい。

転職試験

試験に向けて様々な情報収集を行いました。

まずは第一の壁となる書類審査です。

自分をアピールすることはもちろん重要ですが、書類審査では履歴書の志望動機や、職務経歴書のまとめ方にとても苦労しました。

書類審査の品質を高める為に、図書館で転職向けの本を数冊借りて参考にしました。

本に書いてある内容は自分がアピールしたいことよりも、相手の立場に立って求めている人材であることをアピールする必要があるとかいてありました。

 

自分が一番にアピールしたいことと、相手が一番に重視することは必ずしも一致しないということです。

自分は立ち位置や役職をアピールしたいと思っていても、企業は役職よりも専門性を求めることもあります。

管理者としてのスキルが求められているのか?コミュニケーションスキルが求められているのか?学歴はどれくらい重視されているのか?
企業が求める人材像はある程度決まっているのですが、求人情報だけではなかなか応募する側は理解しきれません。

そんなときに役に立つのが転職エージェントです。

転職エージェントは企業が求める人物像をはっきり理解しています。

書類審査で落ちる確率はかなり高いと思ってください。

 

面接官は軽い気持ちでは面接してくれません。

しっかりとした、意思のある書類を作成できた人のみが面接に進むことができるのです。

退職までの道のり

転職先の内定が決まれば、退職手続きを行わなければんなりません。

退職代行と言うサービスもありますが私は、何とか円満退社をすることができました。

まずは直属の上司に報告をしました。
そのあとに更に上司に話をして、その後に更に上司へと話をしました。

もちろん引き留められました。

1週間考えてほしいと言われました。

答えは変わりませんが、しっかり1週間考えた上で回答しました。

私は仕事が嫌でやめたわけではなく『やりたいことがある』と言うことをしっかり伝えました。

退職の挨拶

退職が決まれば社内、社外の方に挨拶をしなければなりません。

転職先や、転職理由を聞かれることも多いです。

聞かれたことに対して全て正直に答える必要はありません。

しかし、今後の人生において、なんらかの付き合いがある場合を考えて、後腐れないようにしまし挨拶をして退職しましょう。

有給消化の過ごし方

有給消化中は驚くほど毎日時間があります。

しかし、時間はいくらあっても足りないものです。

自己投資、学びのために時間を使いましょう。

本を読んだり、自分のキャリアの棚卸しを改めて行うのも良いです。

今後の自分の人生をどう生きたいかを固める機会でもあります。

仕事をするなかで、会社や同僚に流されて生きてきたかたも、しっかり自分と見つめ合う時間が確保できます。

入社の初日

入社初日はとにかく、緊張します。

会社の入り口やトイレさえもわからない状況での出社になります。
誰も味方がいません。

新入社員は不安と希望を胸に初出社しますが、中途の初出社は不安の方が遥かに多いです。

わからないことに対する恐怖は年齢を重ねるほど大きくなるものです。
新入社員だった若き日は怖いものなんてありませんでした。

入社研修、挨拶

中途場合は研修がしっかりしているところは少ないです。

研修を担当してくれる人は、今後もキーパーソンとして、お世話になると思って接しましょう。

挨拶は今後の人間関係を構築するのに極めて重要です。
色々な人に自己紹介する機会もあります。

どうすればプラスに働くかを考えて行動するのでとても神経をつかいます。

転職して、1ヶ月の心境

わからない仕事を手探りで行うのは本当にストレスを感じます。

新入社員ならばわからないのも当然なので、入社後に仕事が出来ないのは当然です。

しかし、中途で入社した身としては仕事において役に立つことが出来ないことは苦痛です。
前職でバリバリ仕事をこなしていた人ほどそう感じることでしょう。

 

新しいことに取り組むことが嫌じゃない人は転職しても苦しいことは少ないと思います。
決まったことを決まったようにやりたい人には転職したばかりのことは辛いと感じることが多いと思います。

2021年は転職すべきか

 

転職を考えている人は今すぐにでも転職活動を始めるべきです。

今までは大手企業へ高卒が転職することはありませんでした。

しかし、2021年では大手企業にも高卒で転職することが可能です。

 

それだけ企業は人を求めています。

但し、誰でもいいわけではありません。

転職活動を入念にすることで、高卒から大手企業への転職は充分可能です。

 

希望に合う求人が見つかったら、すぐに応募できるように今の内から応募書類の準備をしておきましょう。

-転職

Copyright© FAワーキング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.